このエントリーをはてなブックマークに追加

2月

9

【#大阪万博XR】HoloLensハッカソン2019【後援:大阪府、大阪市】

豪華ゲストも登場!複合現実の近未来世界を体感できるアプリを2日間で制作してみよう!

Organizing : 大阪駆動開発xHoloMagicians

Registration info

技術サポートスタッフ(Unity開発経験者)

Free

FCFS
1/5

メディアスタッフ(ブログ記事執筆/SNS発信/動画中継)

Free

FCFS
2/5

Main Sponsor

50000 (Pre-pay)

FCFS
0/1

Sub Sponsor

30000 (Pre-pay)

FCFS
0/2

Drink/Donut Sponsor

10000 (Pre-pay)

FCFS
1/3

参加できないけどポチって応援!(イベント&ハッシュタグのシェア/スポンサー呼びかけなど)

Free

FCFS
2/2025

HoloLensレンタル提供可能な方

Free

FCFS
1/5

About Prepayment

About Prepayment Contact Info:

(Only shown to attendees.)

Cancel/Refund Policy:

スポンサーの皆様:領収書をお送りします。登録時アンケートにお名前・所属・メールアドレスを忘れずにご記入ください。

領収データの発行:

発行しない (詳しくはこちら)

Description

追記(2019.02.06)

参加者・スタッフ・スポンサー様を除き 見学ご希望の方は必ず事前に見学登録をお願いします。
(運営の都合上、未登録の方のご見学はお断りさせて頂きます。)

ご案内

現在ご覧いただいているページはスタッフ及びスポンサー募集のページです。
・通常参加をご希望の方は参加者募集ページよりご登録ください。
・フードやドリンクの現物無償提供を希望されるスポンサー様は窓口よりお知らせください。

Let's see 2025!!

Microsoft HoloLensで動くMR(複合現実)アプリの開発を体験するイベント!
大阪万博で実現したらいいなと思う近未来世界の企画から実装までを2日間で気軽に体験してみよう(^-^)


※「HoloLens」「MR(複合現実)」「ハッカソン」について「よくわからない」という方は、このページの下部に説明を記載していますのでご覧ください。

内容

所属を超えてグループで課題解決をしながら、HoloLensで動くMRアプリの開発を体験するイベントです。
開発スキルのない方でも、おもしろいアイデアを提供したり、開発者と一緒にアイデアを出しながら、
プロジェクトをまとめたりという役割で参加することができます。
開発スキルのある方は、開発スキルを向上させたり、面白いエンジニアと出会える機会になります。

技術資料やスタッフのサポートがあるので、
「ハッカソンに興味はあったけど、敷居が高そうなので参加をためらっていた」
「いつか参加してみたいと思っていたものの、技術的にレベルが高い人向けのイベントだと思っていた」
と感じていた方や
「XRに興味や関心はあるけれど、触れたことのない」というHoloLens開発未経験の初心者や学生の方もお気軽にご参加いただけるイベントです。

前回の様子(Togetter)

開催日時

< DAY 1>
2月9日 (土)
10時開始 終了22時

< DAY 2>
2月10日 (日)
8時半開場 終了20時

実施場所

株式会社毎日放送(MBS)
大阪市北区茶屋町17-1
https://www.mbs.jp/mbs/

参加人数

50名

参加対象者

・HoloLensにより近未来の世界を描いてみたい方
・大阪万博に向けて何かを作ってみたい方
・所属や組織を超えて、新しいモノを作ってみたい方
(プランナー・デザイナー・プログラマー・クリエイター)

スケジュール

DAY1 2月9日(土)
08:00 スタッフ到着・準備開始
09:30 開場〜受付開始
10:00 開会式、ルール説明、会場説明
10:30 チーム編成(アイデアピッチ)
12:00 開発開始
17:00 中間発表会+懇親会
19:00 開発再開
21:30 会場退出
DAY2 2月10日(日)
08:30 開錠
16:30 開発終了・成果発表会
17 : 30 記念撮影
17 : 45 試遊&審査
18 : 45 審査結果発表
19 : 15 撤収作業
20 : 00 完全撤収

※夜通しイベントではありません。
※条例により16歳未満の方は20時に一旦ご退場頂きます。

主催


大阪駆動開発




HoloMagicians



ご協力頂く企業・団体のみなさま

共催


日本マイクロソフト株式会社




ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社



協賛


GONENGO LLC




株式会社ProjectWhite (TSUKUMO)




株式会社 神戸デジタル・ラボ




株式会社ホログラム




株式会社grooves(Forkwell)





株式会社モリサワ




株式会社マイスター·ギルド



後援


大阪府




大阪市



技術サポートスタッフ(開発経験者)について

フル参戦できなくても、DAY1またはDAY2のいずれか単日、または半日(午前中のみ)などのサポートでも可能です。

スポンサーメニュー

種類 Main Sponsor Sub Sponsor Drink/Donut Sponsor
専用ブース設置 × ×
懇親会(1日目)への参加 ◎(2名) × ×
試遊会(2日目)・表彰式への参加 ◎(2名) ◎(1名) ×
スポンサーセッション ×
プライズ ×
参加者への配布物
サイトへのロゴ掲載/外部リンク送出
スポンサー読み上げ
スタッフ・参加者によるSNS発信

※フードやドリンクの現物無償提供を希望されるスポンサー様には「Drink/Donut Sponsor」のメニューを提供させて頂きます。

反社会的勢力の排除について

スポンサー契約にあたっては、以下の規約に同意頂くことが前提となります。

1 契約者及び当団体は、自ら又は自らの役員等が暴力団、暴力団関係者等の反社会的勢力(以下「反社会的勢力」という)に該当しないこと、及び反社会的勢力が実質的に経営を支配する、又は反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有する等の反社会的勢力と密接な関係を有しないこと、又は自ら又は第三者を利用して、その事業活動において、暴力的行為、詐術、脅迫的言辞、不当要求行為、業務妨害行為、 不正その他の違法行為等の行為をしないことを表明します。
2 契約者又は当団体は、相手方が反社会的勢力であること、又は反社会的勢力と密接な関係を有すると認められることが判明した場合、相手方に催告することなく本契約を解除することができるものとします。
3 前項に基づき本契約が解除された場合、解除された者は、解除した者に生じた損害を賠償しなければならず、自らに生じた損害は請求することができないものとします。
4 本条の他、当団体は契約者に対し、反社会的勢力の排除に関する書面の締結を求めることがあります。

「#大阪万博XR」について

先頃決定した2025年開催予定の大阪万博では、MRやVRといったを含むXR技術の活用がテーマの一つとなっています。
6年後の万博に向けて産官学民が共創し一体感を持って機運を醸成することを目的としたハッシュタグで、
万博で実現・展開される近未来世界を具現化することを目指します。

HoloLensとは

頭にかぶるタイプの、SF映画に出てくるようなカッコいい近未来のパソコンです。

VRと違って現実の世界が見えており、バッテリーも内蔵されているので、頭に装着したまま移動することが可能です。
例えると、スマートフォンなどの画面を通してでないと見えなかったものが、
ジェスチャーや音声で呼び出してそのまま目の前に浮かんでいるような世界です。

また最大の特徴は、今見ている現実の空間にバーチャルの映像(ホログラフィック)を
重ね合わせて画面(レンズ)上に映し出すことができる点です。
手の動きや声などに反応して自由にホログラフィックを動かしたりアプリを動かしたりすることができます。


Microsoft HoloLens(公式サイト)
https://www.microsoft.com/ja-jp/hololens

MR(Mixed Reality/複合現実)とは

HoloLensをかぶると、現実と仮想が"Mix"したような体験ができます。
HoloLensのようにカメラやセンサーなどで現実世界の情報を収集し、仮想の映像で表現する技術は「MR(Mixed Reality/複合現実)」と呼ばれており、
VR(仮想現実)やAR(拡張現実)に次ぐ最先端技術として注目されています。
UnityやVisual Studioなど、開発エンジニアにはおなじみのツールを利用することで、簡単にアプリを自作することもできます。

ハッカソンとは

hack(ハック)とmarathon(マラソン)を組みあせた用語です。
マラソンのように与えられた時間を徹してアプリやサービスの開発に没頭し、アイデアや成果を競い合うイベントです。
複数の参加チームが切磋琢磨することで新商品やサービスの誕生につながる、大きな可能性を秘めたオープンイノベーション手法の1つとして知られ、日本国内でも多くの企業・団体がハッカソンを開催しています。
ソフトウェアの新規開発や既存プログラムの改善作業を通じ、スキルアップや人材育成を図る目的で実施されることもあります。

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

osaka-driven-dev

osaka-driven-dev published 【#大阪万博XR】HoloLensハッカソン2019【後援:大阪府、大阪市】.

01/24/2019 16:19

【#大阪万博XR】HoloLensハッカソン2019 を公開しました!

Ended

2019/02/09(Sat)

09:30
2019/02/10(Sun) 21:00

Registration Period
2019/01/24(Thu) 00:00 〜
2019/02/09(Sat) 09:00

Location

株式会社毎日放送(MBS)

大阪市北区茶屋町17-1

Attendees(7)

直彰

直彰

【#大阪万博XR】HoloLensハッカソン2019 に参加を申し込みました!

OMATSU

OMATSU

【#大阪万博XR】HoloLensハッカソン2019【大阪府後援】 に参加を申し込みました!

KazuAraki

KazuAraki

【#大阪万博XR】HoloLensハッカソン2019【後援:大阪府、大阪市】 に参加を申し込みました!

Fujita

Fujita

昨年はありがとうございましたm(_ _)m 些少ながらご恩返しということで。。。

KentaSekine

KentaSekine

【#大阪万博XR】HoloLensハッカソン2019 応援しか出来ませんが楽しみにしてます!

takesen_ito

takesen_ito

【#大阪万博XR】HoloLensハッカソン2019【大阪府後援】 を応援!

uki_mito

uki_mito

【#大阪万博XR】HoloLensハッカソン2019【大阪府後援】 に参加を申し込みました!

Attendees (7)